七草粥


暦の上では、今日は七草です。

昨年も同じように記事にしましたが、今年も書きます。
雪の中、手に入りにくい七草を、近所のおばちゃんからいただきました。
e0185075_224619.jpg


で、今年も作りました・・・・・七草粥・・・・・
e0185075_2246215.jpg

七草粥で思い出すのは、京都で陶芸の修行中、毎年、七草粥をいただいたことです。
うちは、七草粥にはお餅はいれませんが、先生のお宅は粥の中には、さいの目に切ったお餅が入っていました。
今年はそれを思い出し、うちでもお餅をいれてみました。
修行中のこと・・・・・久しぶりに懐かしく思い出しました。



ところで、七草の謂れ知っていますか?

五節句のひとつで、 古来中国では、正月の1日を鶏の日、2日を狗(犬)の日、3日を猪の日、4日を羊の日、5日を牛の日、6日を馬の日とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていたそうです。
そして、7日目を人の日として犯罪者に対する刑罰は行わなかった。
この日は7種類の野菜を入れた羹(熱い吸い物)を食べる習慣があり、これが日本に伝わって七草粥となり、日本では平安時代から始められ、江戸時代より一般に定着したということだそうです。


・・・・・知りませんでした・・・・・

七草の謂れが中国からきていたなんて、、、、、しかも平安時代!!!から始められた風習なんて、、、、、
ただ、無病息災を願ってとか、お正月に食べ過ぎた胃を休めるために、とかそれくらいの知識しか無かったのですが、、、、、
このhimeblogを始めてなければ調べることもしなかったかもしれませんね。

ぜ~んぶ、かわいいhimeちゃんのおかげです~(親バカ丸出し!)


e0185075_2371264.jpg

                         himeにはまったく関係のないことなんでしょうけど、
                         舌だして寝るのはいかがなものか・・・・・

[PR]
by orihimes-cafe | 2011-01-07 23:20 | 料理