瞬膜の露出

なんてことでしょう、、、、、

himeの瞬膜が露出しています。
e0185075_2231320.jpg

2~3日前から少し眼がおかしいと感じていましたが、こんな状態になるなんて!

いつもの病院に電話し症状を説明して連れて行ったほうがいいかどうかききました。

himeの場合、両目の瞬膜が露出しているので、原因はストレスや疲れなんだそうです。
食欲は変わりなくあるので、連れてこなくてもいいから、そのまま家で安静にしながら様子をみましょうとのことでした。
また、元気になれば治るそうです (=^. .^=)

食欲がなくなったり、弱ってきたら連れてきてください、、、、、だって!

病院までは1時間もかかるので、一安心\( ̄▽ ̄;)/


春からずっとお散歩攻撃がすごかったし、野良猫騒動も大変だったし、梅雨の蒸し暑さもこたえたんでしょうね。
それに、朝早くから活動するツバメを見るのに早起きして寝不足もあったりね~

himeがそんなに繊細だったなんて知らなかったわ。

離れに住んでいるhimeの大好きなおじさん(ママの弟)が心配してやってきて、マッサージをしてくれました。
e0185075_2234642.jpg

あ~たまらんわ~至福のときだわ~~~~~( ̄∇+ ̄)
ママやおばあちゃん、おじいちゃんより上手いんだわ~






e0185075_2261979.jpg

しばらく良い子で安静にしてようね、早く良くなんなきゃいけないからね~
[PR]
by orihimes-cafe | 2011-06-30 22:16 | おりひめのこと

                    いらしゃいませ~d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ
                    どちらさまですか???
e0185075_23181143.jpg





                    ママ呼んできます~
e0185075_2318262.jpg





                    ママは忙しくてネコの手も借りたいそうですから、himeがお伺いします。
                    ぺっぺっ!!!ちゃんとこの手にメモしますから φ(◎。◎‐)フムフムフム 
e0185075_23185912.jpg





                    あのね、、、あまり長いお話はわからないの┐( ̄ヘ ̄)┌
                    解る言葉は、ごはん、おやつ、おそと、おさんぽ、こうぼう、はたけ、にかい、ねんね、あめ、ごろりん、だめ、、、
                    この中から言葉をえらんでお願いします~!
e0185075_1016580.jpg

  



                    
                    あさんぽ、おそと、、、、、わかりました v(*'-^*)-☆
                    himeとおさんぽに行きたいんですね!
                    さあさ、ママにバレナイように、おうちのお庭とママの工房のガーデンをご案内しましょヾ(=^▽^=)ノ
e0185075_1024465.jpg




お客さまが来ると、先になって玄関までいくのはいいけど、外にだしてもらったりするんです。
よく知ってるお客さまはいいんですが、知らない人はhimeが外に出ても知らん顔、、、、、

先日、外で締め出しをくらって、玄関の前でじっと座っていました。
早く気がついたからよかったものの、この人懐っこさが心配です。
[PR]
by orihimes-cafe | 2011-06-26 10:37 | おりひめのこと

和柄の刺繍

梅雨の中休みでしょうか。

午後から風が吹き、青空がひろがり気持ちの良い一日になりました。
晴れると仕事も進みます。

ジョイントで作った作品ももう少しで乾きそうです。
土曜日の夜には素焼行けるかな、、、、、?


ところで、最近のマイブームが和柄の刺繍なのです。
e0185075_22421864.jpg

以前知人にもらった白い生地と、綿の刺繍糸はたくさん持っていたので、在る素材を使ってポーチを作ることにしました。
もちろん、共裏で。

そのうち、白のシャツにも刺繍しよ!
きっと、カワイイよ~。

お風呂上りに、チクチク、チクチクと、けっこう時間がかかりますが、出来上がりを想像しながらやると楽しめます。

そういえば、中学、高校生のころは試験前になると、試験勉強から逃れたくて、刺繍がしたい~とか、小説ga読みたい~とか、絵を描きたい~とか思っていました。
それは今でも変わらず、忙しくなるぞ~とアタマで感じはじめると、あの頃と同じように他に逃げることを考えてしまうわけです。


それで、今回は和柄の刺繍です。

ホントは正絹に絹糸で和柄の刺繍を古袱紗なんかにしたいのですが、日本刺繍は道具や糸をそろえないとできないので、なんちゃって日本刺繍をやってるわけです。

、、、チクチク、チクチク、、、けっこう楽しい、、、




e0185075_22531934.jpg

                    アタシの首輪作ってくれるって言ってたけど、お花の刺繍があるのにしてね~016.gif                    
[PR]
by orihimes-cafe | 2011-06-23 22:57 | 日々のこと

キアゲハの幼虫です。
e0185075_20502086.jpg

フェンネルに一匹だけいるのは知っていましたが、こんなにりっぱに大きくなっていたとは、、、、、005.gif

工房の庭にはキアゲハやクロアゲハ、モンシロチョウ、、、たくさんの蝶がやってきます。

今年はフェンネルにいる幼虫はたった一匹。

でも昨年はたくさんいました。
なぜか、キアゲハばかりです。
キアゲハはフェンネルがすきなんでしょうかね~

最初に見つけたときは少し気持ち悪かったのですが、よくよく見ると、とっても綺麗なグリーンなんですよ。
黒とグリーンのボーダー、、、それだけならいいんですが、オレンジ色の点々が、、、(どうもこれがニガテ!)

、、、でもこのオレンジ色の点々はグリーンと黒をつなぐための配色なのかもしれません。


なんてことを考えてみたりしながら、庭の手入れをしているわけです。






ところでhimeちゃんのヒゲもよ~く見るとりっぱになったこと・・・シャワーみたい005.gif
e0185075_2143053.jpg

                    、、、、、あくびしてるとこ撮られました!!!
[PR]
by orihimes-cafe | 2011-06-19 23:07 | ガーデン

ジューンベリー

うっとおしい梅雨、重たい雲がすぐそばの山の麓まで降りてきています。
なのに、雨はなかなか降らない、、、

、、、そのせいなのかなんなのか、わたしのアタマも今日は重い ( ̄‥ ̄) = =3


今年植えたジューンベリーに赤い実がなりました。
ジャム作りたい~、、、 と思っていましたが、まだ実の生りかたが少ないので今年は断念しました。
e0185075_16754.jpg


来年はジャムがつくれるくらい生るといいんだけど。



e0185075_18281266.jpg

                    今日、ネコが来て、外のテーブルの上に置いといたおじいちゃんのおやつのパンをくわえて持ってったのよ~
                    ママの工房で食べた後があったんだって、よっぽどお腹がすいてたのかな~ (=^‥^=)・・・・・

[PR]
by orihimes-cafe | 2011-06-18 20:31 | ガーデン

譲葉(ゆずりは)


昨日ホタルがとんでいた川の名前がわかった!

自分の工房の横を流れている川なのに知りませんでした。
(はずかしい話です、、、)

何年か前に農業用水路にしてしまったのだと思っていましたが、農業用水を兼ねた川なのだそうです。
魚が住めるようにしてあるそうです。

川は昔から  【譲葉川(ゆずりはがわ)】 というそうです。
ユズリハの木の譲葉です!
e0185075_2130466.jpg


なんと、、、そんなに素敵な名前だったんですね~
びっくりです!

水源はすぐ近くで、湧き水もあり、夏でも水はとても冷たいのです。
だってここは分水嶺の麓、ここから上は川というより沢みたいなかんじ。

そう、、、、、昔、工房のある辺りには水車があり、小屋の中でお米を精米していたらしいです。
水車があったのは記憶にあります。

お米だけでなく蕎麦も粉にしていたのではないでしょうか?
だって、うちには蕎麦を粉にする丸い石がころがっていましたから。
その石は今もその辺のころがっていますが、、、

話がそれました。

【譲葉川】、、、、、何故この名前がついたのでしょうか?
           この川ほとりに譲葉の大きな木でもあったのでしょうか?
e0185075_21303135.jpg

譲葉の木は親子草とも呼ばれ、若葉が伸びてから古い葉が落ちることから、
これを親が成長した子どもに後を譲るのにたとえて、おめでたい木とされ、古くから正月飾りに使われているそうです。
そして、葉っぱと樹皮は薬用にもなり、煎じて腫れ物に使うそうです。

アララギの斉藤茂吉さんも詠んでいます。

     「しずかなる 冬木のなかの ゆずる葉の のほふ厚葉に 紅のかなしさ」


万葉集でも 弓削皇子(ゆげのみこ)が読んでいます。額田王に贈る歌だったみたいです。

      「古(いにしへ)に 恋(こ)ふる鳥かも 弓絃葉(ゆづるは)の 御井(みゐ)の上より 鳴きわたりゆく」
      (昔のことを恋い慕う鳥でしょうか。弓絃葉の御井の上を鳴き渡っていくのは)



工房に張った芝生の真ん中に木を植えたいと思っているんですが、譲葉の木にしてみるってどうでしょうか~
渋いなぁ~渋すぎるよな~  ε=( ̄。 ̄;A
アオダモがいいと思ってたんだけど、、、、、



e0185075_21395642.jpg

        「イヌやネコの駆虫剤として外用します。」     
               そうなのよね。調べたらそう書いてあったわ。

                    himeちゃんが駆除されちゃうか、、、(=^. .^=)
[PR]
by orihimes-cafe | 2011-06-16 21:54 | 日々のこと

ホタルの乱舞

工房の横の川(農業用水)に何年か前からホタルがみられるようになりました。
年々ホタルは増えています。
今年は大雨が降ったので、流されたかと心配していましたが大丈夫だったようです。
e0185075_223229.jpg


近くに住む親戚のおにいさんが毎年、この時期になるとそろそろだよ~とおしえてくれます。
今晩も呼びにきてくれました。
だから見逃すことはないのです。

この辺りに住む人も楽しみにしているみたいで、ちらほらと集まっています。


以前からの小川を農業用水に造成してからはしばらくホタルはいませんでした。
ホタルが見られるまでには何年もかかったみたいです。
その間わたしはここにいませんでしたが、、、

梅雨はじめじめしてて嫌だけど、この時期のホタルはいいですね~


たまたま今日工房に打ち合わせに来ていたギャラリー集のtannaさん~
ホタル見れてよかったですね~(*"ー"*)






himeのこと************************************************


e0185075_2233174.jpg

himeはとうとう昨日のノラネコとお庭で顔をあわせてしまい襲い掛かっていったみたいです。
ケンカになる寸前で止めたおばあちゃんの手に噛み付いてしまいました。
(おばあちゃんは包帯しています ( ̄ェ ̄;))

足が悪いのなんてなんのその、、、どこまでも気の強いhimeちゃん!
今日はそのノラちゃんは来ていないみたいです、himeが怖かったのでしょうか?!

himeのお散歩にはいつも誰かが付き添っているけど、こんなことがあるとお散歩も少しへらさなくてはいけません。

himeちゃんあんたしばらくおうちでおとなしくしときなさい!
[PR]
by orihimes-cafe | 2011-06-15 22:21 | 日々のこと

豆ごはんおいしですよね。
e0185075_22171326.jpg


でも、何年か前まで大嫌いでした。
えんどう豆、そら豆、ピーナッツ、等々、、、「豆」というものがキライだったのです。

チョコレートの中に入っているアーモンドなんてありえないお菓子でした。
柿の種はもちろんオカキのみ!ピーナッツはそばにいる誰かが食べます。

何故キライだったのか、、、今思えば、小さい頃幼なじみと一緒に畑のそら豆を生のまま食べてしまってからのような気がします。
なんでそんなことをしたのか理解できません。

・・・・・でも、今は食べるようになりました。
えんどう豆やそら豆は美味しいと思うまでになったのです。

年齢と共に味覚は変わるって本当ですね~

e0185075_22173913.jpg

豆ごはんのレシピです。

えんどう豆  250g(豆のみ)
お米      2合
昆布      一切れ(10cmくらい)
お酒      大匙2杯
塩        少々


えんどう豆は鞘と豆に分けて、沸騰したお湯に塩一つまみを入れ、まず鞘を湯がいて甘くおいしいえんどうのだしをとります。
それから鞘は捨て、そのだし汁でえんどう豆を1~2分湯がき、そのまま冷やします。

お米は洗ってから30分くらい水に漬けた後、ザルに上げ、乾かします。

昆布も水に浸しておきます。

炊飯器にお米と昆布を入れ、昆布を浸していた水とえんどうを湯がいただし汁、それとお酒と塩ひとつまみを入れて焚きます。

炊き上がったら、湯がいておいたえんどう豆を入れて、そのまま1分蒸らします。
必ず、蒸らしてから混ぜるのがポイントです。

えんどう豆を一緒に入れて炊くのではなく、炊いた後でいれることで、ふっくらしたえんどう豆の美味しいごはんが食べれます。

ほんとに美味しいですよ~043.gif




e0185075_22175937.jpg

                  ママ~窓の外にネコがいる~~~                  himeのシッポがふとくなってました005.gif
[PR]
by orihimes-cafe | 2011-06-14 22:24 | 料理

芝生

先週、木金の2日間で工房の裏に芝生を張りました。
なんと56平米、、、疲れました。
e0185075_23342991.jpg

腰痛が悪化しました。

工房の表の庭はお花やハーブを植えて手入れをしていましたが、裏庭は草だらけ。
見るにみかねて父が除草剤をまく始末!
除草剤をまくと、汚い苔やどろどろの昆布みたいなのができて気持ち悪い。

なんとかしなければといろいろ考えてみましたが、芝生にすることにしました。

最初は自分ひとりで作業するつもりでしたが、大変そうなので、建設会社を経営してる仲良しのたけちゃんに手伝ってもらいました。
現場も忙しそうだったのですが、天気予報は金曜の午後から雨、、、
芝張り用の土を持ってきてもらったときに、ひとりじゃできない~を繰り返しながらひきとめて、そのまま手伝ってもらいました~♪ 

芝張りの間中、たけちゃんはず~っと芝生の管理の大変さを耳にタコができるくらい話し続けました。

少なくても、2週間に一回は芝刈りをしなければいけないこと、芝の端っこは芝刈り機ではかれないこと、雑草が生えるのでこまめに抜くこと、芝刈り機の刃はちゃんと切れるように手入れすること、等々。

そんなに大変なの~芝生って!

芝を張りながら早々と後悔の念が、、、し、しかし、がんばるわ!あたし!

たけちゃん曰く、2年後にはもうイヤになって、芝をはがしてくれ~と騒いでいるにきまってる、、、、、ですって!
e0185075_2335522.jpg


なめちゃいけないわよ!
ゴルフの好きなたけちゃんがパターの練習をしたくなるくらいに美しい芝生にしとくわよ ゞ( ̄∇ ̄;)オホホ
[PR]
by orihimes-cafe | 2011-06-13 23:16 | ガーデン

さくらんぼのジャム

先日の広戸風にも耐えて、今年はたくさんのさくらんぼが生りました。
e0185075_2211952.jpg


虎視眈々と狙っていたのは鳥です。
まだ熟れていないときからこの木をめざしてきていましたから。
木の下にhimeがいようがまったく関係なし (=TェT=)


今年はたくさん実のなる年なのでしょうか、近所のさくらんぼもいっぱい生っています。
昨年は花梨がまったくといっていいほど実をつけなかったので今年は期待しています。
また、おいしいジャムが作りたい~

、、、、、ということで、、、、、

さくらんぼのジャムにチャレンジです。

参考にしようとネットでいろいろ調べてみましたが、なんだか納得いかなかったので、
自分でレシピを考えてみました。

さくらんぼ  800g
グラニュー糖  400g
レモン果汁 大匙3
コアントロー 大匙2 (少し甘そうなので加えてみました)


市販のさくらんぼより小さめなので、最初に種をとるのは大変そうなのでやめました。
それに、種と実がくっついてるところにいちばんペクチンがありそうだし。
e0185075_2215322.jpg

さくらんぼにグラニュー糖をふりかけて、さくらんぼから水分が出るのを待ってから煮詰めます。
実がやわらかくなるまで煮詰めてから、種を通さないくらい大きなアミの上でさくらんぼをつぶしながら通します。
これがけっこう大変な作業ですが、最初に種をとることを思えば楽かもしれません。

種をとったさくらんぼにレモン汁を足して煮詰めていきます。
味見をしたら少し甘いような気がしたので、コアントローを加えました。
e0185075_2222436.jpg

どれくらい置けば味がなじむのでしょうか?
とりあえず一週間くらいおいてから味見しよっと!


e0185075_2225937.jpg

今日もかわいいhimeちゃんの寝顔です。 ホントに寝てるときはかわいい 。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))
ときどき寝言なんかいうんですよ~
[PR]
by orihimes-cafe | 2011-06-07 10:19 | 料理